<久喜警察署にて西野社長が「プロドライバーの育成と我が社の安全対策委員の活動」について講演を行いました。>2018.2 


久喜警察署長と講演内容についての打ち合わせ

埼玉県は今、交通事故死亡者数が全国1位という不名誉な記録を更新中です。

我が社は交通安全対策委員が中心となり、様々な交通安全啓蒙活動や社内企画を組んでいます。

安全対策委員は10名1チームとなり毎月各班長が集まり、班員のドライバーの走行・業務状況やチームの安全活動の発表・ドライバーの体調や家族情報などを報告し、ゆとりを持った安全運行が出来るようお客様との交渉も続けています。

そんな交通事故防止活動を久喜警察署交通課と定期的に情報交換し、年間乗務員指導計画に基づきカリキュラムを作成して教育をすすめています。

今回は久喜警察署警務課長より依頼が有り、西野社長が久喜警察署員に講演をする事となりました。



パワーポイントで社内交通事故防止活動の内容紹介をしました。







警察署員も資料を観ながら熱心に

受講していました







60分間の講演が終了し感謝の

拍手を戴きました

3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示